Author Archives: tomato

外車について

Written by tomato

外車について。外車は身内が新車のBMWと新古車(法人イベントの展示品?)のVolvoを買いましたが、結論を書くと両方すぐに故障しました(笑)

新車のBMWは電動の窓が降りません。ディーラーに修理に出したら40万も請求してきやがったからね。なので、うちではBMWはぼったくりという評価になっています(笑)二度と買わないでしょう。
Volvoの故障はバックしないというものです(笑)ギアをバックにシフトしてもすぐに動かず、10秒以上待たないとバックしないというポンコツぶり(笑)10秒以上待って、よっこいしょという感じでバックします。

以上の事から、僕の身内は理不尽な出費をしたくないという意味で外車は二度と買わないと思います(笑)

(続きを読む…)

内定式

Written by tomato

NHKで企業の「内定式」の取材を見たのであった。なんだかいかにも時代の最先端というか、インターネットの広告業とかいう会社である。都心のでっかいビルにオフィスを構え、社員300人というから堂々たる企業であろう。来年度の新卒社員として、24人を採用したという。社員数から見てこの採用人数は、かなりの昇り調子と言える。

ところがである。内定式を前に、すでに半数が内定辞退をしているというのである。採用担当の人は残った学生たちにメール送ったり「先輩たちと飯食いながら話そうぜ」という企画で入社前訪問をさせたりして引き留めに必死というのだ。ついこないだまで地球は氷河期で、学生たちはトカゲとかネズミでもいいからと必死で追いかけていたのではなかったのか。

(続きを読む…)

マツダのアクセラ

Written by tomato

11月に入って、寒さが一段と増してきた。と思えば、一転暖かい日もあって、最近の天候は本当におかしいと思う。そんな天候のせいか、体調すぐれず・・・。風邪かしら?

そんな天候はさておいて、マツダのアクセラがフルモデルチェンジ。さっそくチェックしてみた。

アクセラの前身はファミリア。あたしが高校のころは”赤のファミリア”なんてキャッチフレーズで当時のサーファーたちの間では大人気。あたしの友人は高校卒業後、ファミリアを購入してあたしに自慢しに来たっけ。そんなファミリアも立派になったもんだ。堂々たる3ナンバーボディと質感。カローラや、ラティオのライバルと言うには立派になりすぎな感がある。まあ、そうは言っても、世界相手のアクセラだから仕方ないのかしらね~?

まずはエクステリア。堂々としたかっこいいデザイン。このデザインはアテンザの流れなんだけれど、小さくなってギューと凝縮されてアテンザよりよく見える。5ドアハッチバックと、セダンの2ボディだけれど、あたしはセダンの方がよく見える。

(続きを読む…)

宗教

Written by tomato

私はとある宗教の信者である。いわゆる新興宗教(っていっても結構古いが)なのだが、なぜ信者なのかというと親が信者だったからなのである。キリスト教とかイラスム教みたいなもので、物心ついたら入信していたわけで、自分が一念発起したわけではない。

日本人の場合、自分から「宗教信者です」というのは、外来宗教(まあ仏教もそうだけど)を除いて、自分が目覚めて入信した場合だけだろう。我が家は何々宗です、という程度では信者だと自分では思っていないのだ。古い宗教では僧侶と一般信者はまったく違うのだが、新興宗教ではその区別が難しい。新興宗教の信者は、ある意味全員が「僧侶」である。つまり、あえてその信仰に身を投じた者ばかりなのだ。

そして、その行動は結構過激である。過激に走らない人は、既存宗教でのんびりしていればいいわけで、新興宗教に自分で入信するというのは何かアレな理由があるからなのである。で、私の場合そんな情熱とか思考なんかまったくないのに、気が付いたら入信していたのだった。

(続きを読む…)

肩こりが酷かったから…

Written by tomato

僕が26、7歳の頃ですね。
仕事で疲れていて肩こりが酷かった。
いつもはアンメルツヨコヨコを塗ってごまかしていたんだけど、
たまたま机の上に置いてあったマッサージの料金案内が目に入った。
時間と料金は忘れたが、
大体相場は40分で4000円くらいだったと思う。
それまでマッサージは頼んだ事がないので、
よく分かってなかったが、
4000円なら駄目元でまぁ試してみよっかなという事で、
フロントに電話をした。
どのくらいでマッサージの人が来たか覚えてないが、
かなり年齢のいった超ベテランのおばあさんだった。 (続きを読む…)

スケープ・ゴード

Written by tomato

本当はscapegoatだから、スケープゴートなんだろうけど。
直訳なら「生贄の山羊」、辞書によると「他人の罪を背負わされた人」ということになる。まぁキリストが起源なのではないかという気がするが、よく判らない。日本でこれに近いというと、やはりイジメの被害者だろう。みんな自分が虐められたくないものだから、誰か適当な人を選んで虐めるのだ。

私などは、子供の頃に読んだアマゾン川のピラニアを思い出す。なんでも川にピラニアがいるかどうか調べるのに、商人はとりあえず一番弱い山羊とかを川に放り込むそうである。もしいたらあっという間に喰われるので、渡るのをやめる。鉱山にカナリアを持ち込むようなものだが、今思うとちょっと変だ。川って、ピラニアがいるからって渡らないで済ませられるものだろうか? 大体、その度に山羊を犠牲にしていたら不経済でしょうがないだろう。 (続きを読む…)

転職する

Written by tomato

友に、転職する、ちょっと休みたいと言ったら、
「私ならあいだ1年はふらふらするね。」
と言われ、揺れてます。。。
そんなに遊んじゃう???
社会復帰できなくなりそうです。
誘惑しないで(笑)
そんな訳で、とりあえずこの先の人生も、
自力で食べていかやきゃいけないので、
転職活動です。
まずは転職市場の動向を知らなきゃいけないと思い、
先々週、先週と、何ヶ所かの転職エージェントに登録してみました。
そして、担当者さんと面談…
エージェントさんも、多種多様です。

  • 勤務条件 & 希望年収 & 職種は考えないで、選ばないで
  • 女性ならみんな憧れる有名企業だから、ここ受けてみて
  • 絶対にうちで転職を成功させます
  • と言うエージェントさんには、多分今後は、もう近づかないような気がします。。。
  • エージェント通すと採用にお金がかかるから、直接応募のほうが採用基準が低いので、自分でもどんどん応募していって
  • 募集条件を満たす案件があっても、社風が合わなそうなところは、勧めない

信頼できると思った言葉はこれです。 (続きを読む…)

弟の挙式

Written by tomato

弟の挙式・披露宴が済みました。
私と祖母も、両親と一緒に、早くに式場となるホテルに行きました。
私は、9時半から美容室で、ヘアメイクをしてもらいました。

「自然な感じで、ブローする程度」、「肌が弱いので、薄く化粧をする程度」

といったのですが、

ヘアは、
ホットカーラー?で巻いて、とり、サザエさんみたいな状態になってから、
ブロー(と言うより、セット)が始まりました。 (続きを読む…)

女子小学生のギャル化

Written by tomato

ズルコッチはアイカツ(バンダイのカード)よりプリズム派(タカラのストーン)らしい。
それはいいとして、EDで踊ってる少女達(ジュニアアイドル?)がギャルすぎて・・・たぶん小学生だよね?
ダンスは習わせてもいいけど、ヒョウ柄&つけまつげメイクてんこ盛りの発表会をSCで見かけると、嫌悪感を覚えてしまう。
私も主人(姪はギャルだから)もギャル苦手なので・・・

Vフォートに場違いに行ったら、小学生向けで網タイツとかフェイクファー着てヒール入りの靴を履いてる少女がいる店があって怖かった。異世界だった。
こうなっちゃうのかな・・・ (続きを読む…)

借金の返済が私に…

Written by tomato

友達の話。

その友達がまあ遊びまくってるのは気づいていたけど、
W不倫やらかして、
相手が離婚しちゃって、
自分が相手の夫から慰謝料請求されて、
裁判沙汰になって、
裁判に同席してほしいって頼まれた・・・

自分の不始末くらい自分でつけなさいと言ったわ。 (続きを読む…)