Category Archives: 日記

国税還付金振込通知書

Written by tomato

これ、普通は自由業の人が受け取る通知なのだが、サラリーマンであっても貰える場合がある。とはいっても、かなり特殊な条件(そうでもないか)が必要なん だけど、例えば私は去年までは受け取っていなかったのである。税金というものは、普通は一方的に払うものであって、国が返してくれるなんてよほどのことが ないと駄目なのだ。

私も国税や地方税の仕事(システム)をはじめてから知ったのだが、正社員だけで4500万人いるといわれている日本のサラリーマンは、基本的にこ ういうたぐいの書類とは無縁である。前にも日記に書いたが、サラリーマンなら会社が本人にかわって税関系の一切の処理を代行してくれるからだ。というよ り、本人の気付かぬうちに強制的に取り立てられているといった方が正しい。
(続きを読む…)

宗教

Written by tomato

私はとある宗教の信者である。いわゆる新興宗教(っていっても結構古いが)なのだが、なぜ信者なのかというと親が信者だったからなのである。キリスト教とかイラスム教みたいなもので、物心ついたら入信していたわけで、自分が一念発起したわけではない。

日本人の場合、自分から「宗教信者です」というのは、外来宗教(まあ仏教もそうだけど)を除いて、自分が目覚めて入信した場合だけだろう。我が家は何々宗です、という程度では信者だと自分では思っていないのだ。古い宗教では僧侶と一般信者はまったく違うのだが、新興宗教ではその区別が難しい。新興宗教の信者は、ある意味全員が「僧侶」である。つまり、あえてその信仰に身を投じた者ばかりなのだ。

そして、その行動は結構過激である。過激に走らない人は、既存宗教でのんびりしていればいいわけで、新興宗教に自分で入信するというのは何かアレな理由があるからなのである。で、私の場合そんな情熱とか思考なんかまったくないのに、気が付いたら入信していたのだった。

(続きを読む…)

スケープ・ゴード

Written by tomato

本当はscapegoatだから、スケープゴートなんだろうけど。
直訳なら「生贄の山羊」、辞書によると「他人の罪を背負わされた人」ということになる。まぁキリストが起源なのではないかという気がするが、よく判らない。日本でこれに近いというと、やはりイジメの被害者だろう。みんな自分が虐められたくないものだから、誰か適当な人を選んで虐めるのだ。

私などは、子供の頃に読んだアマゾン川のピラニアを思い出す。なんでも川にピラニアがいるかどうか調べるのに、商人はとりあえず一番弱い山羊とかを川に放り込むそうである。もしいたらあっという間に喰われるので、渡るのをやめる。鉱山にカナリアを持ち込むようなものだが、今思うとちょっと変だ。川って、ピラニアがいるからって渡らないで済ませられるものだろうか? 大体、その度に山羊を犠牲にしていたら不経済でしょうがないだろう。 (続きを読む…)

プレゼント

Written by tomato

外食といえば回転すし(僕はよく「くるくる寿司」と言ってしまうが、これは一部の地域でしか使われて無いらしい)とかラーメン屋とか、なんと言うか、ウチではなかなか食べられないようなものを出すお店に行くことにしている。

他にも一時的なもの、キャバクラとかにお金を使う人の気持は僕にはわからないし、もっとわからないのは、キャバ嬢なり、ホステスなり、水商売をされてる女性の方に物を贈る人の気持だ。 (続きを読む…)

戦隊物が好き

Written by tomato

初めて告白するが、私は「戦隊物」が好きだ!戦隊物とはいわゆる「特撮ヒーロー」ってやつだ。
一番印象に残ってるのは、アバレキラーですね!あれが一番インパクトがありました! (続きを読む…)

PS3が

Written by tomato

以前PS3がアボーンってなって、セーブデータがバビューンして以来プレイしていなかったゲームを久し振りにちぇけら(`・ω・´)bというわけでPSソフト「聖剣伝説~LEGEND OF MANA~」をプレイしてみた。まだレベル十数くらいで敵ボスを倒すのにも(;´Д`)アヒィって感じでやっております。 (続きを読む…)

ドライブで東北

Written by tomato

東北に行った時の話。

昨年はPMXくんでぇブインって行った南三陸やけど、
今回は体調のこってもやり自走はなんぎさかい、
ドライビングしていただける方に乗せて行ってもらおったんや。

行き帰りはもっぱら話し相手ぇ。

節約モードせやけどやったため、久喜よってに高速に乗り、
須賀川でぇ降りて、やってはひたすら下道ちゅう強行軍。 (続きを読む…)