ドライブで東北

Written by tomato

東北に行った時の話。

昨年はPMXくんでぇブインって行った南三陸やけど、
今回は体調のこってもやり自走はなんぎさかい、
ドライビングしていただける方に乗せて行ってもらおったんや。

行き帰りはもっぱら話し相手ぇ。

節約モードせやけどやったため、久喜よってに高速に乗り、
須賀川でぇ降りて、やってはひたすら下道ちゅう強行軍。

夜去り出発でぇ積雪&凍結が心配されたねんけど、
概な高速は山間部でぇちびっと黒いんちゃう?
下道は山間部でぇやれれ?白いんちゃう?っていったトコ。

スタッドレスくんがええ仕事してくれてたんや。

向かったんは福島県新地町。
しょーみ聞おったこってもなかったちゅうわけや。

相馬の真上っていえば位置的にわかるでっしゃろ。
福島最北部や。

放射能的には幸い南相馬はギリギリアウト。
その上の相馬はセーフ。
さらに上の新地はまるっきしセーフちゅうこっちゃでぇ、
途中の郡山ってか二本松の方が危あらへんレベルねんうや。

朝一到着後は内陸部にてやれこれ作業。
一旦現場を離れて、あっちゃこっちゃ車でぇ回ってみるちうわけや。

いっぺんもニュースでぇ聞おったこってのあらへん地名。
ってはいうもんの、津波被害は甚大やったでうや。

南三陸も衝撃的でぇはやったねんけど、
今んところの復興レベルやらなんやらも考えるって
ウチのほうがえげつないやろなしれへん。

線路、駅舎は影も形もなく流され、橋はずぅぇえええぇぇええんぶ橋桁のみ。
防波堤もむっちゃの内陸までぇ大きな塊のまんま運ばれ放置されとる。

もちろん海岸沿いの防波堤は用をなしてへん感じ。
港は壊滅状態でぇ動おっておるんは工事車両って工事関係者だけぇ。

この場所にほかに用事のやる人はおらへんのやろ。

さらにまや時間がやったさかい、南の方へ相馬に入るちうわけや。

相馬の港にはほな別の意味でぇ異様な光景が広がっとった。

漁船がずぅぇえええぇぇええんぶ所狭しって停泊からに、
人気があらへん・・・。
丸々太ったやろなめが歩おっておるだけぇ。

港は大きく被害を受けていなかったのか、
停泊しとる場所までぇ車でぇは入れたが、
道はガタガタのトコも多し。

なんでも放射線の影響でぇ漁がでけへんらしいちうわけや。
こないなに漁船が停泊しとる港を見いかってがあらへん。

いまやここは復興よってに程遠いやうに感じたちゅうわけや。

帰りはドライブしてもろた方のたっての希望でぇ温泉探し。
安いトコな。

日帰りでぇ探してもきょうびは0泊2食ってかわけのわからへんプランでぇ
でかっトコばっかり。

気軽な立ち寄り温泉を探しとったねんけどなかなか見つよってにあらへん。

山間部までぇ行けばおれおれってやるのやろねんけど、
しょーみ避けたいトコ。
でぇきれば平野部でぇって思いながらも
見つけても一向に見つよってにあらへん。

諦めかけたその時、道かてに看板発見。
通過しとったらしいちうわけや。
まるっきし気が付かなかった・・・。
車売る訳でもないのにな…

一縷の望みをかけ、引き返すこって500m。

なんかちっこい踏切の向こうにそれらしい建もんが。

ここには看板もなく、遠くよってに見えるその建もんにも看板はあらへんし。

せやけどそこしかあらへんって決め込んでぇ近づおってみるってやはり温泉やった。
しやろな探し求めとった鉄系の赤い温泉!!

湯治場やった古くさい温泉を昨年改修し、きれいにやんかしいちうわけや。

風呂は内湯でぇ小さめ一個。
せやけど赤めのお湯でぇええ感じ。

休憩スペースも広くてべっぴんでぇ立派やった。

そない何や組もってどまれる大きさではおまへんねんけど、
お気に入りに追加やねんな。
何やせえ駐車スペースは4台ほどやねんさかい。

ほんで、目ぇの前にはおごそかな熊野おみやの鳥居。
ホンマすぐ目ぇの前。

鳥居の向こうはほぼ崖の参道。
やじ登る感じ。

脇に平らな道もやるのやけど、やはりここは鳥居をくぐって
鳥居よってに抜けな・・・。

やじ登ってお参りし、ほな崖を下ってお辞儀して終了。

なかなかの年代っぽいおみややった。

予想外に温泉&おみや参拝がでぇきて満足な一日の終わりを迎えられたんや~

バイクでぇ来れたらええけどな~~

Comments are closed.